読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bitterharvest’s diary

A Bitter Harvestは小説の題名。作者は豪州のPeter Yeldham。苦闘の末に勝ちえた偏見からの解放は命との引換になったという悲しい物語

鯛とタラのアクアパッツァ

1.食材

今日は地中海料理アクアパッツァ、庶民的な料理で作り方もとても簡単である。今日は、さらに手抜きで、スープも市販のものを購入してきた。でも、家庭料理でのスープは実は素朴で、基本的には、白ワインと水とトマトでよい。市販のものは、ブイヨンを始めとして、ハーブなどで味が整えてある。白ワインの値段よりも安いので手頃である。

今日、アクアパッツァにした理由はさしたることではない。近くのスーパーに、とても珍しいことにムール貝が置いてあったためである。夏ごろから、ムール貝がないかなと探していたのだが、あまり買う人はいないようで、ずっと見かけることがなかったが、今日、幸運にもめぐりあうことができた。

食材もいたって簡単で、鯛とタラ、ムール貝とアサリ、それにミニトマトだけ。
f:id:bitterharvest:20141221205923j:plain

2.調理法

フライパンにオリーブオイルを大匙一杯程度入れ、鯛とタラを中火で両面焦げ目がつく程度まで焼く。
f:id:bitterharvest:20141221210027j:plain

その後、アクアパッツァのスープを入れ、ミニトマトムール貝とアサリを加える。
f:id:bitterharvest:20141221210120j:plain

弱火で蓋をして10分程度蒸し煮する。
f:id:bitterharvest:20141221210254j:plain

その後、強火にして煮込めば出来上がりである。サラダと再度本日仕入れた樽出し生ワインと(一日前だが)冬至にちなんだかぼちゃと一緒に味を楽しんだ。
f:id:bitterharvest:20141221210523j:plain