読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bitterharvest’s diary

A Bitter Harvestは小説の題名。作者は豪州のPeter Yeldham。苦闘の末に勝ちえた偏見からの解放は命との引換になったという悲しい物語

伊東箸祭り花火大会 手筒花火

伊東市では、夏になると、頻繁にどこかの海岸で花火大会が開催されている。その中で、最後を飾るのが、箸祭り花火大会である。箸の供養をするための祭りだそうだが、今年は8月22日(月曜日)に予定されていた。しかし、台風9号伊東市を暴風圏に巻き込んだため、延期され23日(火曜日)に実施された。

8時半から9時までの30分間、伊東のオレンジビーチで行われた。最初の10分は、手筒花火であった。打ち上げ花火や仕掛け花火はこれまでに見たことがあるが、手筒花火は初めてであった。ウィキペディアで調べてみると、愛知県や静岡県で行われているようである。

手筒花火は、上半身裸の男衆が、1メートルほどの筒の中に火薬を詰めて、それを抱えながら火の粉を噴き上げる。勇壮だが危険も伴っている。恐らく、箸供養への奉納なのだろう。

写真をいくつか載せておこう。
f:id:bitterharvest:20160826145334j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145356j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145416j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145439j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145503j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145525j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145547j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145612j:plain
f:id:bitterharvest:20160826145636j:plain