読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bitterharvest’s diary

A Bitter Harvestは小説の題名。作者は豪州のPeter Yeldham。苦闘の末に勝ちえた偏見からの解放は命との引換になったという悲しい物語

真鯛とサーモンのカルパッチョ

うんざりする梅雨のこの季節、食べ物ぐらいは美味しいものを食べたい。そこで、白ワインに合いそうなカルパッチョを作ってみることにした。鯛を丸ごと仕入れてと思って、近くのスーパーに出かけたのだが、残念なことに、見つけることができなかった。仕方なく、お刺身用に下ごしらえしてある真鯛の柵と刺身にされたアトランティックサーモンを購入した。

今日の料理に使うのは、真鯛、サーモン、グレープフルーツ、ルッコラである。また、ドレッシング用に、パプリカ(15g)、キュウリ(10g)、セロリ(10g)、グリーンオリーブ(1粒)である。その他に、塩、コショウ、白ワイン・ビネガー、エクストラバージンオイルである。
f:id:bitterharvest:20160626140043j:plain

まずは、真鯛とサーモンは薄切りにして、お皿一杯に配置する。そして、塩、コショウを少々振りかける。
f:id:bitterharvest:20160626140210j:plain

次にドレッシングを作る。まず、パプリカ、キュウリ、セロリ、グリーンオリーブ(種を取る)を3mm角に切る。オリーブオイル大さじ2杯、白ワイン・ビネガー大さじ1杯、さらに、グレープフルーツの汁大さじ1杯をボールに入れる。先ほど切ったパプリカ、キュウリ、セロリ、グリーンオリーブをボールにくわえ、塩、コショウをボールに加えて、かき混ぜる。
f:id:bitterharvest:20160626140812j:plain

真鯛とサーモンの上に、ドレッシングを均等にかけ、グレープフルーツ(半分)の果肉とルッコラをのせる。とても、簡単なので、あっという間に出来上がる。
f:id:bitterharvest:20160626141144j:plain

食卓は、スープ、サラダ、生ハムを加えて、こんな感じになった。
f:id:bitterharvest:20160626141440j:plain

グレープフルーツは久しぶりに利用したのだが、もう少し、酸味があるかと予想していたのだが、随分と甘くなっているのに驚いた。